トップページ >>

イベント情報

ぷらゆす作陶展情報

  • 無二無三
    第17回作陶展 -無二無三-
    第17回を迎えたぷらゆす作陶展。ただ一つしかなくそれに代わるものがない、また一つの物事に心を傾けてそれに打ち込む様を表す「無二無三」。初めて穴窯で焼成された作品たちが並びました。過去の展示会の中でも最高の来場者数で、大盛況で開催することができました。
  • 結
    第16回作陶展 -結-
    孤独な作陶だけではなく、同士との助け合いや、つながりをもって生まれる作品たちが並びました。
  • 温故知新
    第15回作陶展 -温故知新-
    初心をもう一度思い出し、思い思いの作品たちが並びました。
  • 愉陶り (ゆとり)
    第14回作陶展 -愉陶り-
    楽しく愉快に、かつ落ち着いたゆとりある作品たちが並びました。
  • 麗し器
    第13回作陶展 -麗し器-
    心あたたまり、うつくしく、それでいて愛着のある作品たちが並びました。
  • 彩器
    第12回作陶展 -彩器-
    日々の暮らしを豊かに彩るうつわたち・・・豊かに彩られた数々の作品たちが並びました。
  • 囁器
    第11回作陶展 -囁器-
    料理を盛ったとき、酒を注いだとき、花を生けたとき、わたしの作った器たちはいつも 囁き かけてくれる…。
    新聞や、雑誌等でイベントを知ってくれた方も多くご来場頂きました。
  • ほっこり
    第10回作陶展 -ほっこり-
    目で見て「ほっこり。」 触って「ほっこり。」 使って「ほっこり。」 【ほっこり】といった日本人特有の感情を形にしました。
  • ほっこり
    第9回作陶展 -うつわ日和。-
    日常何気なく使っている『うつわ』にスポットをあて、その存在を再確認することでモノの大切さを考えようというテーマ。
  • ほっこり
    第8回作陶展 -寛ぎ-
    癒しの空間を作る。陶器ひとつでもそれが実現できる。寛ぎをテーマにした作品を展示いたしました。
  • ほっこり
    第7回作陶展 -和み-
    ひとそれぞれ『和む』ものは違えど、それらの作品が揃えば会場の空気も和む。
    和んだ会場の中も賑わいました。
  • ほっこり
    第6回作陶展 -趣-
    それぞれの 『趣』 をテーマに、静かな『趣』や懐かしい『趣』、動きのある『趣』など、
    思い想いの『趣』を表現した作品が揃いました。
  • ほっこり
    第5回作陶展 -楽-
    とにかく個性的に!!楽しく!!というコンセプトで、みんなに作ってもらった作品たちでした。
    来場者に人気投票をしてもらうという初の試みも!
  • ほっこり
    第4回作陶展 -食-
    大皿や酒器など 食卓をイメージした展示会。
    壁には版画作家『名嶋憲次さん』の作品を飾らせて頂きました。
  • ほっこり
    第3回作陶展 -花器-
    小笠原流の先生に、それぞれの作品に花を活けていただいて合同展示会になり豪華でした。
  • ほっこり
    第2回作陶展 -癒し-
    ランプシェード・香炉を中心に飾りました。
  • ほっこり
    第1回作陶展 -四季-
    ぷらゆす初の展示会。みんなが陶芸を始めてまだ5,6ヶ月程度でした。

その他イベント情報

現在情報はありません。


  • 一日陶芸体験
教室の開講予定日
今月の予定
来月の予定